千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2015.11.17
MISATOノイエ

MISATOノイエ ①

みなさま、はじめまして。

流山からお届けします。

担当のWです。よろしくお願い致します。

 

世間のニュースにもなりました地盤改良杭工事。

住宅でも、全棟、地盤調査を行い、建物荷重を支えられない、地盤の強度が足りない土地には

地盤改良工事が必要になります。

地盤改良にもいくつか工法があります。

今回はその中でも一般的な柱状改良工事をご紹介させて頂きます。

 

写真①

 

先端のドリルで土とセメントを撹拌し、地中に杭をつくっていきます。

支持層地盤まで掘り進めて長い一本の杭にしていきます。

 

写真②

 

先端からセメント固化材が出ている様子です。

 

写真③

 

杭を打ち終えた後は、各所の杭頭高さを確認して整えて完了です。

この次は建物基礎工事へとバトンタッチです。

次回は、基礎の工事状況などお届けできればと思っています。

 

写真④

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。