千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2016.04.04
流山市 G様邸

流山市 G様邸

みなさま、こんにちは。

現在流山市にて建築中のお家の現場をレポートさせて頂きます!

 

DSC02152

後ろに見えるのはなにやら見覚えのある形の建物ですが…そうです、かつての流山モデルハウスです。

モデルの横にはどんなお家が建つのでしょうか。

 

 

地鎮祭も終わり、いよいよ基礎が着工しました!

DSC02145

写真の様子は基礎の下地となる砕石・捨コン・防湿フィルム敷きが完了した様子です。

周りに立っている木は遣り方と言って建物の位置を決める重要な役割をもっています。

 

 

建物外周部の捨コンの様子です。

なにやら飛び出ている部分が見えますがどんな形の建物になるのでしょうか。

楽しみですね♪

DSC02148

 

 

鉄筋が搬入されてきました!

これを基礎屋さんに図面通りに組んでもらった後は

検査を受けてコンクリートの打設です。

養生期間を経て、次はいよいよ大工さんの乗り込みです!

DSC02144

 

 

 

 

 

さて、基礎の枠もはずれて大工さんによる土台敷きが完了いたしました!

DSC02177

90センチ角にしっかりしたと土台が組まれていますね。

金物も締まってばっちりです!

 

そして最後は足場架けの様子です。

DSC02174

 

次回は上棟の様子をお伝えさせていただきます!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.04.01

市原市K様邸 vol.01

皆さまこんにちは。
市原市にて着工中のK様邸、現場レポートがスタートします!
土気モデルハウスとあわせまして進捗をお伝えしていきたいと思います。

①

 

 

内部は断熱材の充填が完了し、気密の為のシートが貼られました。
室内で発生する水蒸気を含んだ空気が壁内に入るのを防いでくれます。

②

 

 

一方、浴室ではユニットバスの施工を行っております。

③

 

 

お風呂のドアが取付けられるのを待っております。

④

 

 

施工が完了し、大事に養生されました。
今回お施主様が選択されましたのはLIXIL製の「アライズ」というシリーズになります。

⑤

 

 

玄関には届いたフローリング材が保管してありました。
フローリングはパイン材の幅140mm、厚み20mmという贅沢な仕様になっております。
来週からいよいよ床を張っていきます!

⑥

 

次回、お楽しみに!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.03.28
土気モデルハウス1&2

土気モデルハウス1&2 vol.02

皆さまこんにちは!
前回に引き続き土気町のモデル棟をご紹介したいと思います。

 

 

①棟と②棟の外観になります。
まだ、足場がかかっておりベールは包まれたまま・・

DSC00003

 

 

足場の中を覗いてみると外壁が少しずつ出来上がっております。

DSC00004

 

 

こちらは外壁に使用する道産材の杉板になります。

ウッドロングエコという天然の防護保持剤を塗って仕上げておりまして耐久性にも優れております。木の内部に浸透した成分が日光や雨を受けることによって化学変化を起こし美しい銀灰色へと経年変化します。

DSC00020

 

 

内部は大工工事が完了しまして内装工事に移りました。
こちらは①棟になりまして玄関の天井になります。

DSC00014

 

 

続いて②棟のリビングになります。
階段の踊り場を利用した書斎コーナーがありまして、その下の空間は天井高1m程の収納となっております。
スキップフロアによって空間に変化を持たせつつ、大容量の収納を確保しております。DSC00007

 

 

モデル棟の進捗が気になるところですが、、

次回は市原市にて着工中の現場をご紹介したいと思います。
お楽しみに!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。