千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2019.11.29
流山市「ナナメナリのいえ」

流山市「ナナメナリのいえ」 vol.3

皆様こんにちは!

流山オフィスSです。

12月末から2月中旬までオープンハウス開催予定の
「ナナメナリのいえ」の建築現場レポートをさせて頂きます!

第3回目は木工事をお送りいたします!

一気に組みあがっていきますよ!

 

 

①

今回担当するのはK大工さんです!

SUDOホーム関東は専属大工に依頼をしています。

専属化することで高品質な建物を維持しています!

土台敷を行い・・・

 

 

②

人数を集めて棟上げです!!

建物の大きさにもよりますが、基本1日で棟上げまで行います。

一気に進みます(^_-)-☆

 

 

③

2階の床合板を張り終え、下屋の小屋組みをしています。

わかりにくいですが、左右に水が流れる「切妻」の屋根です!

三角屋根といった方がわかりやすいでしょうか。

 

 

④

一方では2階の屋根を進めています。

またまたわかりにくいですが、奥の方へ緩く勾配がついています。

こちらは「片流れ」屋根です。

屋根には耐震用に24mmの厚い合板を張り、その上に透湿防水シートという

湿気は逃がして水は防いでくれるシートを張ります。
「SUDO」と印字しています!

現在大工さんが作業しているのは、「湿気」を逃がすスペースを確保するための木材を取付しています。

更にこの上に12mmの合板を張って、屋根を葺いていきます。

 

上棟日の作業はここまで!

暑かったので大工さん達もヘトヘトでした。

作業ありがとうございます!

 

 

次の日からも作業は続きます・・・

⑤

壁の構造用合板を張っていきます。

逆光のせいかK大工さん、更に日に焼けてみえます。

 

 

⑥

ダイライトマンがいるということは・・・

板張りがありそうですね!

 

 

⑦屋根は板金屋さんが防水シート張りを行い、唐草板金を取付しています。

 

 

⑧下屋の立上りもばっちりです!

 

 

⑨

サッシを取付し、壁の透湿防水シートも完了です!
これで雨を防ぐことができます。

安心できたところで、今週はここまでです(^^)/

 

来週は断熱工事をお送りいたします!

どうぞお楽しみに!!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。