千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2019.06.02
あすみが丘 K様邸

あすみが丘 K様邸 vol.4

こんにちは、土気オフィスのAです。

あすみが丘より「K様邸」の現場レポートをお送りいたします。

 

本日は第4回目です。SUDOの現場の様子を少しでもお伝えできればと思います。

ぜひお付き合いください。

 

前回に引き続き内部の様子をお伝えします。

IMG_2065 修正

お昼過ぎの空です。

こちらはロフトの窓から撮りました。

足場や養生が無ければもう少し空がきれいに見えたのですが。、

足場が外れたらもう一度撮ってみますね。

IMG_2063 修正

ロフトですので、天井までの高さは最高1.4mです。

それでも、広さが6帖ほどあるので、狭さや窮屈な感じはしません。

リビングとの繋がりが程よい感じです。

 

 

次の工程はクロスを貼っていきます。

SUDOでは珪藻土クロスを標準としています。

もちろんビニールクロスでもOKです。

部屋ごとに変えることもできますし、一面だけアクセントで変えられる方も多いです。

K様邸は玄関まわりやLDKは漆喰を採用されました。

壁は漆喰、天井に珪藻土クロスを貼られた様子です。

白い色に光が反射して、室内が明るくなりました!

IMG_2208

写真ではわかりにくいですが、、、(というか全然わかりませんが)

実際は、ビニールクロスなどと比べると、質感や空気感が違います。

私でもわかります(笑)。やっぱり漆喰の方が素敵だなと思います。

漆喰は天然スイス漆喰を採用しております。

オプションとなっておりますが、採用される方は多いです。

 

IMG_2164 修正

 

 

 

そして1階の天井は板張り(押し縁タイプ)で雰囲気を変えています。

IMG_2240 修正

左手の窓の外はウッドデッキになる予定です。

天井の板張りが屋外まで続いているので、内と外との繋がりが演出できて

奥行きの広がりが気持ちいいです。

素敵な洗面空間になりそうです。

 

 

IMG_2163 修正

玄関前のニッチも漆喰で程よいいい感じの雰囲気がでました。

 

 

2階にある造作のキッチン収納です。

造作ですと、お部屋の雰囲気にあったものが製作できますので、

造作の味わいがいい感じで出て全体の統一感が抜群です。

IMG_2176 修正

造作なら、使い勝手に合わせて、カウンターの高さ、幅を変えたり、

収納量により棚の数を指定したりできます。

また、引出しをつけてもいいですし、取っ手やデザインもオリジナルです。

家電を置く位置に合わせてコンセントも自由に設置できますよ。

 

 

キッチンに面したバルコニーです。

庇を取り付けています。

南向きですので、夏の直射日光を少しでも遮る工夫は必要です。

巾600㎜でも効果は十分あります。

あると無いとではやっぱり違いますね。

IMG_2195 修正

K様邸は一つ一つの空間が非常にこだわってつくられているので、見せたい箇所は沢山あるのですが、

なかなかお伝えしきれません。

今回のK様邸ですが、K様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただく事が決まりました。

日時は6月の15日(土)、16日(日)の2日間の予定です。

ホームページやDMで正式に案内を出しますので、是非チェックしてみてください。

実際のSUDOの建物を体感していただく数少ない機会ですので、

是非ご来場ください。(予約制となります)

 

 

外部の様子を最後にお伝えします。

IMG_2153 修正

1階部分は道南杉板の鎧張りです。

ウッドロングエコという塗料を染み込ませています。

2階部分は左官仕上げの白です。

IMG_2151 修正

鎧張りという張り方は、上の板の端が下の板の外側に重なっているので、陰影がついて立体感が出ます。

IMG_2245 修正

手仕事の板張りの温かみが伝わってきます。

オープンハウスで是非体感してください。

 

 

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

次回はK様邸の完結編をレポートいたします。

 

 

それではまた次回をお楽しみに!!

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。