千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2019.03.23
あすみが丘 K様邸

あすみが丘 K様邸 vol.2

こんにちは、土気オフィスのAです。

あすみが丘より「K様邸」の現場レポートをお送りいたします。

 

本日は第2回目です。SUDOの現場の様子を少しでもお伝えできればと思います。

ぜひお付き合いください。

 

前回は基礎工事と土台敷きが完了したところまででした。

次の工程はいよいよ上棟です。

上棟日は、大工さん達が集まり、レッカー車を使って柱や梁をどんどん組み立てていきます。

まずは1階の柱からです。

修正IMG_0185

柱を配置したら、次は梁をかけていきます。

修正IMG_0201

修正IMG_0188

図面通り決められた箇所へ、クレーンの運転手と息を合わせて梁を配置していきます。

修正IMG_0194柱や梁はとても重いです。大工さん達が力を合わせて組み立てていきます。

修正IMG_0192

こちらでは2階で使う材料が待機しています。

一日である程度作業を進めなければなりませんので、材料の搬入の段取りはとても大切です。

修正IMG_0213

木槌を使ってカーンカーンとしっかりとはめ込んでいきます。

修正IMG_0216

格子状に根太を取り付けています。

IMG_0940

床合板施工後、下から見るとこんな感じです。

金物も図面通り取りけられていますね。

柱の垂直を調整しながら作業を進めていきます。

K様邸の上棟日は晴天に恵まれ、大工さん達も作業がはかどったようです。

IMG_0845

ここから

修正IMG_0934こんな感じに建物の外形が見えてきました。

上棟日を境に景色がガラリと変わります。

朝には基礎だけだった土地に夕方にはこれだけの建物が建っているのですから、すごいですね。

 

 

その後も現場では作業が進み、屋根下地+ルーフィング、外壁下地を張り進め、

防水シートを外壁下地全体に張っていきます。

IMG_1090

 

IMG_1087

玄関まわりの様子です。

サッシはLIXILのもので、外観色がブラックです。

玄関ドア横は二種類の窓を繋げた形の段窓になっています。

上部が開閉できる縦辷り窓で、下部がFIXです。

ひと工夫しています。

 

サッシと水切りシートの取り合いもきちんと施工されています。

雨仕舞はとても大切です。

不備が無いよう注意して施工していきます。

 

屋根の様子はこちらの記事も参考にどうぞ

佐倉市T様邸Vol.2

http://www.sudohome.com/report/2475

 

青空の下、K様邸。

修正IMG_1091

 

 

それでは本日はここまでです。

次回は内部の様子をお伝えしたいと思います。

どうぞお楽しみに!!

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。