千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

掲載情報

変形敷地を賢くデザイン
趣味も暮らしも楽しめる家に

《延床面積》127.98㎡(38.7坪) 
《敷地面積》136.71㎡(41.3坪)
《工法・構造》木造軸組 
《竣工年月》2016年5月

LDKは変形敷地に合わせた設計。手前が狭まっているが窮屈に感じないよう大型窓を配置

ぬくもり空間を目指し、無垢材や珪藻土クロスを採用

カウンターや収納などは全て造作

外観は杉材とガルバリウム鋼板でナチュラルモダンに

玄関を開放的にするため吹抜けで階段とつなげた

高低差を活かしたスキップフロア設計。手前が中2階的な水まわりで、階段を上がるとLDKが現れる

シャッター付きバイク用ガレージ(中央)とクルマ用のガレージを実現。愛車を安心して保管でき、整備もしやすい

家づくりの要望・こだわり
まず、バイク用のガレージが欲しい。変形で高低差のある敷地を目いっぱい活かして、できるだけLDKは広く、収納は多めに、書斎も欲しい。間取りに合わせて家具を造作したいと思いました。
建築会社からの提案・工夫点
敷地に合わせたLDKの形や広々感じる窓の配置、高低差を活かしたスキップフロアなど、色々提案してくれました。おかげでバイクが4台、クルマ1台分のガレージとゆとりある生活空間が叶いました。