千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

掲載情報

シンプル&ナチュラルを極め
暮らしやすさや将来にも配慮

《家族構成》夫婦+子ども2人 
《延床面積》119.44㎡(36.1坪) 
《敷地面積》181.37㎡(54.8坪)
《工法・構造》木造軸組 
《竣工年月》2016年4月

外観は「長く暮らすほど愛着の深まるシンプルでナチュラルなデザインがいい」という思いに応えたもの。外壁に使っているのは無垢の杉材で、人と環境にやさしい木材保護塗料ウッドロングECOを塗布。ほぼメンテナンスフリーで木の風合いや経年変化を楽しめる

吹き抜けもSUDOホームからの提案。とても開放感があって明るく、日中は照明を使わずに暮らせるそう。「光の取り方をよく考えてくれたので、自然光がたっぷり入って気持ちいい」

和室はリビングと一体のオープン空間に。必要な時だけロールスクリーンで仕切れる

家事がテキパキできるよう、キッチンは水回りや土間収納に最短でアクセスできる設計に

屋根は水平ではなく緩い勾配があり、雨仕舞いがいい。屋根材は高耐久のガルバリウム

Q
依頼先の決め手は?
A
友だち2人が須藤建設で家を建てていて「いいな」と思いました。特に自然素材や手仕事のぬくもり。それに住み手の思いを汲んで暮らしやすい家を設計してくれるところに惹かれました。
Q
依頼先からの提案・工夫点は?
A
うれしい提案をたくさんいただいて。例えば変形敷地を活かす家の配置や外部収納、回遊できる間取り、2way動線、土間収納、北側を明るくする吹き抜けなど。期待以上の家ができました。