千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

掲載情報

中庭や吹き抜けがもたらす
プライバシーと開放感を満喫

《家族構成》夫婦+子ども1人 
《延床面積》113.23㎡(34.2坪) 
《敷地面積》187.87㎡(56.8坪)
《工法・構造》新在来工法(木造軸組) 
《竣工年月》2015年7月

玄関やLDKが中庭を囲むNさんの家。南側の一部(右手前)は2階をなくし、太陽の光が中庭に届きやすくした。また、西側には木製フェンスを設置。これは視線を遮りつつ風の抜ける工夫だ。中庭に設けたウッドデッキは、道路から見えにくいので、落ち着いてくつろげるそう

リビングには吹き抜けと階段があり、中庭からはもちろん上からも光が入って明るく、風通しもいい。床はパインの無垢材で足腰にやさしい。壁は珪藻土クロスで湿度を調節する作用がある

横長の窓は光を取り入れつつプライバシーを保つ工夫

レシピを調べたり、子どもの勉強を見てあげられるよう、キッチンの側にデスクを造作

ホールや階段の手すりは鉄製のオリジナル。開放的でインテリアのアクセントにもなる

Q
依頼先の決め手は?
A
子どもにやさしい家がいい。プライバシーと開放感を両立できる中庭が欲しい。そんな思いに近かったのがSUDOホームのモデルハウス。ここなら任せられると実感しました。
Q
依頼先からの提案・工夫点は?
A
家をコの字型にして中庭をつくり、木製の目隠しフェンスを設けてくれました。風の抜けが良く、視線も上手に遮られます。室内は窓の配置や吹き抜けの工夫で、どこも明るく開放感いっぱいです。