千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

掲載情報

スタイリッシュで実用的
のびやかな空間に笑顔が集う

《家族構成》夫婦+母+犬1匹 
《延床面積》152.57㎡(46.1坪) 
《敷地面積》250.09㎡(75.6坪)
《工法・構造》新在来工法(木造軸組) 
《竣工年月》2015年12月

設計コンセプトは「BOX in box」。小さい箱を大きな箱で包むように設計されたS氏邸は、見た目の美しさと、現実の暮らしやすさを兼ね備えた住まいだ。2階が迫り出しているのは、個性的なデザインであるだけでなく、玄関アプローチをカバーする軒の役割も果たしている

テーブルも間取りに合わせてSUDOホームが製作したもの。床と同じナラ材を採用

好きなことをしながら家族の気配も感じられるよう、書斎をリビング階段の途中に設けた

1階は壁や廊下で仕切らないオープンスペース。玄関+LDK+和室は約26帖と広々

キッチンはパントリー(奥)やシューズクローク、玄関とつながり家事動線がスムーズ

スタイリッシュな中にぬくもりが感じられるよう、外壁にガルバリウムと杉材を採用

Q
家づくりの要望・こだわりは?
A
それぞれの部屋は小さく、みんなでくつろぐ場は広くしたい。美しく生活感が出ない家がいい。それに毎日の料理や洗濯、ゴミ出しなど家事がスマートにこなせるようにしたいと思いました。
Q
依頼先からの提案・工夫点は?
A
玄関とLDK、和室、階段がつながるプランで面積以上の開放感を叶えてくれました。玄関からキッチンまでの動線上に収納を設けて家事をラクにする工夫、サッと干せる洗濯動線も便利です。