千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

掲載情報

四季を感じ家族とふれあう暮らしを
手仕事や自然素材で丁寧に叶える

「季美の森モデルハウス」は周辺の環境に違和感なく溶け込むよう、背の低い平屋として設計。敷地の高低差を利用し、低い部分を空中に浮かすようなデザインにすることで、奥にある森が見えるようにしている。

自由で快適なプランを可能にする
高気密・高断熱を体感しよう

もし、あなたが個性豊かな住まいを望むなら。でも、暮らしやすさや快適さは外せない、と考えるなら。SUDOホームを検討する価値がある。なぜなら、どの住まいにも新鮮な驚きがあり、それでいて実生活に根ざした住み心地や、家族とふれあう工夫が凝らされているからだ。

多くの家族に好評なのが、ハンドメイドのぬくもり。建具から階段、飾り棚まで間取りや使い勝手に合わせたオリジナルだ。建材は趣があって体にやさしい無垢材や漆喰、珪藻土クロスなどを採用している。また、開放感あふれる間取りも魅力的だ。同社は北海道を拠点に快適な住まいを供給してきた企業。関東でも26年の実績を持つ。高断熱・高気密や基礎断熱など基本性能が高い。だから、家族がふれあえる快適なオープン空間を思い通りにつくれる。

写真は公開して間もない「季美の森モデルハウス」。ここにも同社らしいアイデアが盛りだくさん。デザインと機能が融合する美しい住まいを体感してみては。

ウッドデッキで仕上げた中庭は、リビングの延長や青空ダイニングとしても楽しめる。

「大きめの平屋でも家の中心部まで明るく、風通しよく過ごしたい」。そんなねらいで設けたのが、写真左手の中庭。これにより、リビングはもちろん、洗面や階段ホール、北側のプレイルームなどにも自然光が行き届く。春や秋は南側の窓と併せて開け放てば、風が気持ちよく通る。

景観を活かすため、LDKには構造上可能な限りの大開口を設けている。これなら、四季折々で表情を変える森を堪能できる。室内はとても暖か。それは、コンクリートの基礎に温水パイプを埋設して家全体を温める蓄熱全館暖房や、高断熱・高気密の構造のおかげ。窓も断熱性に優れたトリプルガラスサッシを採用。

風景が絵画のように見えるよう、子ども室には高さの異なる大小の窓が設けられていた。なお、床は無垢材で壁は漆喰仕上げ。ベッドも無垢材で、部屋の雰囲気に合わせて造作したもの。

個室以外はオープンで、廊下を設けていない。だから、くつろぎのスペースが大きい。こちらは北側だが、中庭から光が入って明るく過ごせる。また、南側との温度差も感じなかった。

リズミカルに並ぶ正方形の窓は光や風、景色を計画的に取り込むため。高い基礎は景観を損なわないよう土を盛って芝生を植えた。外壁の杉材には環境に優しく耐久性の高い自然塗料を塗布。

眺める角度によって異なる表情を覗かせる外観デザイン。こちらから見ると、屋根がとても緩やかに傾斜していることがわかる。外壁材は杉の無垢材で、森の風景に馴染んでいた。

リビングに隣接するスタディコーナー。デスクや棚を造作して整理整頓のしやすい環境に。

家族が多くてもゆったり使えるように工夫された洗面脱衣室。収納もたっぷり設けている。

近隣の視線を気にせず、のんびり過ごせるのが中庭。大きな空間ではないが、リビングと開放的につながっていて、天井が青空なので気持ちいい。星空を眺めて楽しむこともできそう。