千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

掲載情報

暮らすほど愛着の深まる
シンプルでナチュラルな箱に

価格帯 2000~2500万円
《家族構成》夫婦+子ども1人 
《延床面積》102.68㎡(31.0坪) 
《敷地面積》186.64㎡(56.4坪)
《工法・構造》木造軸組 
《竣工年月》2015年1月

目指したのは箱のようにシンプルで飽きのこないフォルム。工夫したのは、外壁に木材を貼ってぬくもりのある雰囲気に仕立てたこと。木材は樹齢45年~60年の北海道産の杉。耐久性に優れた木材保護着色塗料を塗っているのでメンテナンスがラクで、時と共に味わい深くなる。

LDKはキッチンを中心に家族がふれあえるオープンスタイルに。玄関や階段も仕切りなくつながり、リビングには吹抜けが。こんなに開放的だが断熱・気密性が高く快適で省エネルギー。

壁は漆喰で、床は楢の無垢材。インテリアのアクセントになるよう構造の梁を見せた。

リビングを見渡せるワークスペース。仕事や趣味に取り組みながら、子どもを見守れる。

外壁の質感に合わせて外構もナチュラルな趣に。緑の映える外観なので庭づくりが楽しみ。

Q
家づくりの要望・こだわりは?
A
今だけじゃなく、20年30年先まで飽きのこない、むしろ愛着の深まる家を望みました。集めていたアンティーク家具が似合うような。そんな私たちに響いたのがSUDOホームでした。
Q
依頼先の決め手は?
A
あすみが丘のモデルハウスで開放的なプランや土間のつくり方、造作家具などが参考になって。もともと北海道の会社で、快適で省エネルギーな家をつくれることも決め手になりました。